自分の1日の流れを知る【心と身体を整える】

自分自身の1日の流れや習慣って、
みなさんは自分でどうやって把握していますか?

 

私は、ライフログをつけるようになって、
大まかながらでも自分の1日の流れや習慣などを
把握するようになりました。

 

手帳というと『予定を書き込むもの』
という認識がありますが、
何年も私の手帳の続く使い方を試してみたら、
予定を書き込むよりも、
『その日にしたことを記録する』という形が一番続いています。

 

もちろん、
予定もマンスリーページには書き込むこともありますが、
それ以外はスマホのリマンダーなどに入れておくほうが多いです^^。
(→そのほうが知らせてくれるしね)

 

 

 

 

昨年から毎日続けているライフログ。
1日のしたことを「何時ごろに何をしていた」を記録しています。

 

以前からライフログは手帳に書いていたのですが、
写真貼ったりと1日の中であったことの1部を書くだけでした。

 

それでもいいんですが、
もう少し自分がどういうことをしてるのか、
事柄によってはどのくらい時間をかけているのかを知りたいなーと思い、
出来るだけ書き留めていくようにしてます。

 

 

そうしたらですね、
面白いことに正月はしていることが少なかったのか、記録が少ない。
たぶん、1つのことに没頭してたのもあります。
あとは、ほんとにちゃんと休息してるというのも。

 

 

 

ところが、1月下旬くらいから疲れやすかったり、
疲れが取れないと感じるようになったなぁと見てみたら、
短時間でいろんなことをしてるんですねー。
文字もギュウギュウ詰め!

 

 

同じ24時間なのに、
実際の動きはいくつもしているかしてないかで、
疲れって違うんだなぁということが知れました。

特にどうしても同じ1時間の間に2つのことを同時進行してるとか。
そうすると疲れて当たり前やん!って思うんですよね。。。
だって、エネルギーは無意識ながらも倍使ってるんですから。

 

 

そうやって疲れの原因らしきものがわかったのであれば、
少ししていることを減らすことにしたりと、
対策を自分ですることができる。
なので、こうして自分の行動歴のような記録っていいな
って感じてるので続けています。

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

2021年のライフログのノート(手帳)は、
“torinco”という1日1ページのタイプ。
(→高橋書房のtorincoのHPはこちら)

1日1ページのところには、
朝・起床から夜・就寝までを時間と一緒に何をしてたか、
ざっくりでもいいので書いていきます。

 

カラーペンなどである程度仕切りをつけて、
同じページ内に嬉しかったことや感謝することを書いています。

 

この手帳のサイズでは、ちょっと小さすぎて、
かなり小さい文字になっちゃうけどね・・・^^;

 

 

1日のページに24時間のことと、
あとは感謝のことを書いています。
こちらのことは、また別記事でお話しします。

 

 

 

どうしても記録にすると、
きっちりしようと思いがちかもしれないけれど、
(前の私はそうだった・・・)
ざっくりでいいんですよ〜。

 

7:00起床
8:00朝食 (トースト・コーヒー)
というかんじで。

 

空白が見えないとか、
文字が見づらくなるくらい書くっていうのは、
充実してるともいいますが、それで疲れを感じていたり、
時間が足りないと思うようになると・・・・
それは充実ではなく単なる「詰め込みすぎ」です。

 

 

24時間にできることって、人によるのかもしれませんが、
私は出来ることは限られているのだと感じてる。

 

たとえ、たくさんのことができてたとしても、
その物事は『ただこなすことだけが目的』
になってしまうような気がしてる。

 

 

こなせることが目的だったとしても、
1つ1つのことを出来るだけ
味わっていきたいなと私は感じてるので、

ノートページの余白やゆとりが
無くなり過ぎてしまうことは、
気持ちの余白・ゆとりも無いと捉えるようになりました^^。

 

 

 

この手帳は、
マンスリーと1日ページの間にブランクページが見開きであるので、
そこに新月と満月の願いごとを書いてます。

その月に合わせたマステなどを使って
デコレーションしたりして愉しく書ける様にしてるんです♪

 

 

書いたり、マステ貼ったりと、
そうしていくうちに積み重ねていくと、
手帳とかノートか、
ちょっとゴツゴツした感じになってくるじゃないですか〜。

 

 

これ見ると、なんか嬉しい♪♪

 

 

このゴツゴツしたかんじを見てると、
自分の毎日を積み重ねてるんだなぁ〜とか、
なんだかまっさらでぴしっとしていた手帳やノートが、
自分の手で育んでいるような
そんな気持ちになって幸せな気持ちになります♪^^。

 

 

こうやって自分の1日を知ることが、
やがて1ヶ月を知ることができ、
そして半年・1年を知ることができます。

 

ただ過去に記録としてだけではなく、
自分自身のことを自分で知っていく方法って、
こうして目に見える形にしたほうが、
断然なにかしら納得できる

 

 

自分の行動や好きなこと、もちろん嫌な部分もだけど、
見て心も思考も身体も整えていくことができ、
パターンを知っていけば、嬉しさや満足度合いや失敗ですら、
たくさん感謝して受け入れられるようになってることに
気がついている自分がいるんですよね✨^^

 

 

 

香妃@Lei*ala
タロット&アロマ心のカウンセラー

 

***********************************

女性専門*カウンセリング・レッスン/
心のタロット&アロマ
Lei*ala(レイ’アラ)
https://www.leiala.net/

 

■メールマガジンの登録はこちら♪

***********************************